ほどほどに頑張る中学受験 2022

Y偏差値60(SAPIX偏差値50)あたりの学校をゆるっと目指す、ひとりっこ女子の受験記録より。

【見学備忘録】品川女子学院(2021年3月)

少し前に春休みミニ学校説明会みたいなものがあったので行ってきました。
この偏差値帯はできるだけ全部網羅するように、そして、できるだけ入ってもいいと思える学校を見つけること!と先生から口すっぱく言われています。
うちの子は英検準2級を持っているので(2018年取得)、品女だったら英検加点があるんです。しかも取得年月関係なし(学校にも確認済み)。なので候補の一校に入れてさせていただいています。

品川女子学院の英検加点について

品川女子学院2021年度入試の募集要項より。日程により加点が変わりますが、1日と2日4教科入試の加点は同じ、算数1教科はありません。

f:id:kokinwaka3:20210413144514p:plain

28歳の時にどういう自分になりたいかを重視した教育方針

進学先は結局子供一人一人の努力次第なのでさておき(勉強もしっかりさせている印象ですが)、28歳でどうなっていたいかに重きを置いた教育方針です。この先、何がどうなるかわからない時代なので、こういう教育方針は好きです。
大学や高校で習ったことや体験したことが社会に出て何の役にも立たないじゃなくて、実際に役に立つ経験がしたかったと自分も思うので。

f:id:kokinwaka3:20210407165009p:plain

2022年入学生は高校で全て新校舎に

品川女子学院は現在建て替え真っ最中で、2022年に入学になる子供たち(2009年4-12月/2010年1-3月生まれ)は、建て替え自体は中2で完了するようですが、実際には高校1年生の時に、すべての新校舎を使えるようになるとのことでした。

学習環境 | 品女のこと | 品川女子学院

2021年3月時点ではダンス部が使っているスタジオが入った南棟ができていて、ここを見せてもらいましたが、広々として明るい校舎でした。

なお建て替え中とあって、校舎内は迷路のようになっています。また写真だと広く見えますが、実際はもう少し狭い印象です。全景イメージは首都圏模試の品女特集ページに出ていますが、こんなきれいな校舎だったらいいんじゃないの?と思える佇まいです。

品川女子学院2019|学校特集|首都圏模試センター

f:id:kokinwaka3:20210407162039p:plain

品川女子学院2020|学校特集|首都圏模試センター

f:id:kokinwaka3:20210407162156p:plain
*いずれも首都圏模試ホームページより引用

入試問題の実物も配布

ミニ説明会に参加した人には、1日の第一回の試験問題と、3日のⅠとⅡと書いてある試験問題が無料配布されました。いつも無料配布なのかはわかりませんが、入試直後の説明会では配布される可能性が高いと思います。
ちなみにこれをメルカリで1200円前後で売っていらっしゃる方が結構いるようです。
私なら、う~ん800円ぐらいかな。。もともと無料ですしね。

f:id:kokinwaka3:20210407163049j:plain

英検準2級以上取得者には英語取り出し授業がある

2020年の募集要項をよーく見てみたところ、英検準2級以上を取得している人には週4時間、通常のクラストは別の英語取り出し授業に参加することができるそうです。
*希望制。入学後に希望を聞かれるそうです。
授業レベルは中3~高1ぐらいとのことで、ネイティブ教師と日本語教師の方と、その日の授業の内容に応じた先生が教えてくれるらしく、とはいえ中間・期末などのテストは一般生と同じものを受けるそうなので、いいなそれ!と思いました。
なお広報の方の説明によると2級の所有者が多そうな印象でした。

f:id:kokinwaka3:20210407163617p:plain

「北品川」はちょい面倒だけど、品川からも15分。バスなら目の前

京急北品川駅は各駅しか止まらないので、ちょっと電車は面倒です。品川駅から歩くなら15分あれば到着します。大井町からバスに乗ると、目の前のバス停に停まります。
例えば大井町を7時47分発のバスに乗ると、7時58分に北品川バス停に着きます。

アクセス | 品川女子学院

入りたくて入っている子が多い印象

同じ偏差値帯の他の学校の生徒さん達はまだあまり見たことがありませんが、品女の生徒さんに関しては、知り合いで入学した複数名の方もそうですが、第一希望で入学している子が多い印象で、全体的には生徒さんは明るく、楽しそうな雰囲気かなと思いました。

ま、中には不本意で入学した子もいるかもしれませんが、きっと新校舎になればそんな雰囲気も一掃されるんじゃないでしょうか。
そんな学校見学でした。

©ほどほどに頑張る中学受験 2022