ほどほどに頑張る中学受験 2022

Y偏差値60(SAPIX偏差値50)あたりの学校をゆるっと目指す、ひとりっこ女子の受験記録より。

5年(新6年)グノーブルの入塾テストに落ちた件

グノーブルの入塾テストに小5の12月に落ちた件。
戻りたいかもと思った理由は、何といってもテキストですよねぇ。
転塾した塾のテキストが、どうもしっくりこなくてやる気が出なかったんですよね。テキストのせいばかりにしてはいけませんけどね。

グノーブルの入室テストの基準点は?

受けてみた結果、うちの点数は。。。

4科合計 237点

受けた翌日の夜、お世話になっていた先生からご丁寧にお電話をいただきまして、開口一番
「悲しいお知らせです。」

ということで、入塾できませんでした笑い泣き
ちなみにということで教えていただいた情報ですが、

入塾基準点:260点
*5年生1月入室(新6年)、4科合計

受けたメンバーのうち半分ぐらいの方が入室基準を満たしていたとのこと。
点数的に、サピのα落ちメンバーな悪寒です台風

問題の内容はどうなのか、5年12月時のもの

問題の内容は当たり前ですが通常のグノレブと違い、若干難易度は低いそうですが、テストが終わったら問題から解答用紙まで全部回収されてしまったので、中身を確認できていません。
先生がおっしゃるには、算数は速さ、割合らへん、理科は星、月、太陽、社会は平安時代までだったようです。

結局どういう子が5年で入室できるのか?

しかしですよ。
テストの内容が多少違うとはいえ、娘が通っていた当時、一番下のDブロックの点数は、4科合計221点以下
ちなみに、1つ上のCブロックは280点以下。
この4科目の点数って、そんなに大きく上下するものでもないように思うんですよね。

むむむ。

今回の入塾テストと通常のグノレブの点数を完全にイコールでつなぐことはできませんが、
時期も時期だけに、あと1年で叩けば御三家に届きそうな子
を入れたいんじゃないか疑惑ですよね、完全に。

グノーブルやサピックスは高学年になったら入れない?の結論

なので巷で騒がれている「高学年になったら入れないかも」疑惑は、グノーブルの場合はやっぱり、
定員でというより、しきい値の上昇
ということになると思います。
*低学年のうちのほうが入りやすい。

2月1日受験校の発表の後、
「ありがとうございました、おかげさまで第一志望に合格しましたハート」と、絶対言いに行ってやる!と誓った日でありました。
(いや、大した成績でもないのに、すみません。)

f:id:kokinwaka3:20210404213642p:plain

 
©ほどほどに頑張る中学受験 2022